Oct 31st, 2017

11/3文化の日はぜひ「西麻布の『太陽祭』」へ! 3つのみどころをご紹介



2017年11月3日 文化の日、西麻布にて毎年行われております『太陽祭』が今年も開催されます。
今年で16回目となる太陽祭では、西麻布の50店舗が参加し、もちろんセブンスリーも参加致します。
『太陽祭』運営 太陽会 http://taiyohsai.com/

今回は、皆さんにぜひ見て頂きたい太陽祭の「みどころポイント」をご紹介します!


■みどころ その1「西麻布のお店を『チラ見』できます!」


太陽祭は、西麻布の良いお店を知ってもらうことも目的の一つ。
普段は夜しかオープンしていないお店が多い西麻布ですが、太陽祭では、参加店舗がお昼からお店を開けています。
一人で行くには、敷居が高いと感じてしまうバーや老舗のラウンジでも、気軽に店内を見ることが出来ます。

今年は50店舗が参加していますので、「ホッピング」と言って、いろんなお店に実際に入って見られるのは太陽祭の魅力です。


■みどころ その2「子供も一緒に楽しめる西麻布」


一般的には大人なイメージの西麻布ですが、この日はお子さんも一緒に楽しめるよう、露店や路上でのライブなど、各店舗がご家族で楽しめる催しを企画しております。
また店舗をまわる「スタンプラリー」も開催されており、スタンプを集めると個数に応じた賞品がもらえます。
去年も太陽祭には40以上の店舗が参加したのですが、その全部まわってスタンプを完全制覇した人が、何人かいらっしゃいました!


■みどころ その3「セブンスリーにもぜひお立ち寄りください!」


今回、セブンスリーでは料理の提供のほか「かたぬき」の露店を出します。
去年も出店した「かたぬき」では、集中して手を動かすお子さんや、その隣でさらに熱中する大人の皆さんたちと、とても楽しい会話ができました。
今年も開催しますので、ぜひお立ち寄りください。

また料理は太陽祭のスペシャルメニューとして「四川風麻婆豆腐」をご提供する予定です。
普段のセブンスリーのフードメニュー同様、こだわって仕込んでおります!
さらに各種カクテルもワンコイン500円~ご提供。ぜひセブンスリーまでお立ち寄りください。


西麻布「太陽祭」は11月3日の文化の日 午前11:00から開催されます。
参加店は、目印としてオレンジの旗が立っているので、ぜひお越しください。
記事一覧に戻る