Nov 13th, 2017

隠れ家 バーで食べられる本格「自家製 潮ラーメン」


西麻布セブンスリーの本格自家製ラーメン


西麻布 セブンスリーの「自家製 潮ラーメン」は、このメニュー目当てで来店され、お酒も飲まずに帰るお客様もいるほどの人気メニューです。

あっさり系の5種類の魚介のだし汁と野菜からでるうまみを繊細にブレンドした当店自慢の「潮ラーメン」をご紹介致します。


スープの秘密

ラーメンの出汁は、昆布、カツオ、サバ、煮干し、干しシイタケ、鶏がら、豚骨など、厳選の素材を使用。
また素材同士を一緒の鍋にいれて出汁を取ると、お互いが邪魔をしてしまうため、それぞれ別の鍋から一つ一つの出汁を丁寧にとり、最後にブレンドをします。
こうすることで、すべての出汁のうまみを、そのまま味わうことができます。
手間をかけてスープを作る作業は、じっくり2日間を要します。

また塩は、国産沖縄の塩(海塩)と、フランス産の少し甘みのある塩を使用。
出汁の旨味をグッと引き立てます。


具材のこだわり

チャーシューは、国産の豚バラを、丸2日間つぎ足しのタレで煮込んで作り、自家製のメンマは、姫筍をラーメンのスープをベースに煮込んだものです。
さらに煮卵も自家製にこだわり、チャーシューのタレでたっぷり漬け込んだものを提供しています。

麺は、中太のちぢれ麺で、20種類ほどの麺の中から、一番スープに合う麺を選びました。



最後の1滴までたのしめるやさしい味わいの「自家製 潮ラーメン」、スープが切れる前に早めにご注文ください。


西麻布セブンスリーの潮ラーメン
記事一覧に戻る